私の最も身近にいる男性である安田昌夫はとにかく自転車が大好きです。
2台の自転車を保有し、どちらも軽く20万円を超えるものだそうです。
それ以外にも、自転車に乗るための洋服やら、ケア用品やらとにかくたくさん持っています。
それに乗ってどこまでも行きます。
大阪から京都まで行ったこともあるそうです。
私には真似できません。
彼の趣味は乗るだけではありません。
自転車競技を見るのも大好きで、ツール・ド・フランスはもちろん、たくさんの自転車競技を観戦しています。
彼のおかげで私まで自転車について詳しくなりつつあります。
安田昌夫と出会わなければ、知らなかった世界を知ることができたことは、私にとって良かったです。
でも、京都まで自転車で行くのはごめんです。