バナー広告の掲載方法を見直したい、新しく始めてみたいけれどもやり方が分からない、そんな方はNPDマーケティングへご相談してみてはいかがでしょう。

まず簡単に言うとバナー広告とは広告主が消費者に向けて、メディアの広告枠を介して掲載する広告のことです。
ですがメディアと言っても膨大な数があり、それを管理するのは大変な作業です。
その作業を簡略化してくれるのがアドネットワークです。
アドネットワークにはSNSや複数メディアなどネットワークに加盟しているメディアに、一括して広告が配信できるというメリットがあります。
ただしデメリットがあるというのも事実、アドネットワークは広告枠の指定ができないのです。
そこでツールとして導入したいのがDSP、DSPは最適な広告配信を行ってくれます。
NPDマーケティングのサイトには少し難しく感じるDSPの仕組みの広告が配信されるまでの流れなどが分かりやすく掲載されています。
またサイトから相談することもできますので、1度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

DSPもアドネットワークも日々進化しています。
WEBプロモーション効果の最大化を図るために新技術の率先研究と運用実績があるNPDマーケティングに相談してみてはどうでしょう。
http://www.ndpmarketing.co.jp/