エコだエコだと叫ばれている昨今、太陽光発電は大いに注目されています。しかし、その太陽光発電に欠かせないソーラーパネルの値段がまだまだ庶民には手が届きにくいので、もう少し安くならないと、一般家庭げの普及率は上がらないでしょうね。市町村からの太陽光発電のためのソーラーパネルの助成金は10万円程度です。ソーラーパネルの値段は設置費は別で100万円前後です。これはかなり家計を圧迫する値段です。しかしながら、今後電気代がかからないと思えば長い目で見たらお得な買い物なのかもしれませんね。太陽光発電で発電し、自宅用に使用して余った電気は電力会社に売ることが出来ると聞いた事があります。